皮膚トラブル

 

‐皮膚は内臓の鏡‐

 

皮膚は内臓や精神状態が現れます

内臓からお肌を磨き、艶やかな素肌で快適な毎日を

 

皮膚の赤み

熱性体質、陰虚体質が多いです。

気温が高い時期に悪化しやすい。

ストレスを感じるとでてきやす。

清熱解毒の方法を用います。

蕁麻疹

皮膚表面に気滞水停化熱を生じる病態です。

胃腸機能が弱い方がなりやすいです。

皮膚表面の水停を解消し改善に。

色素沈着

原因がなくなるにつれて皮膚は綺麗になります

しかしながら、掻き傷などの皮膚損傷部分の

黒ずみが残ることがあります

黒ずみの原因の瘀血を解消することで

気になる黒ずみが薄くなっていきます

 


強皮症

硬皮症・レイノー氏病・掌蹠膿疱症など

 

腎虚・血瘀が主な原因。

ステロイド使用でも改善しないことが多く

免疫力低下時に現れる皮膚病は

免疫力を高める漢方薬の服用で

自己回復力を高め改善します。

アトピー

血熱・血瘀・気滞・水停・脾虚など人により症状は同じでも原因が違います。

個人に合った対処法が必要です。

 

漢方を飲んでも原因がある間は痒みは出ます。

漢方と皮膚科処方薬の併用で痒みのコントロールをしながら原因を取り除くと

改善期間の短縮につながります。

改善の目安

短くて1年以内とお考え下さい。

 

内臓が整えば改善できます。

季節の変化で、

一進一退を繰り返すこともしばしば。

 

生活習慣の改善は必須。

これがうまくできる方は改善が早い!

 

 


🖊🖊🖊

 症例ブログ 

腸と皮膚

続きを読む

尋常性乾癬

続きを読む

湿熱

続きを読む

汗疱

続きを読む

ニキビ

続きを読む

夜間の痒み

続きを読む

乳首のただれ

続きを読む

皮膚の出血

続きを読む

ニキビ

続きを読む

ニキビ

続きを読む

たばこと不調

続きを読む

乾燥肌

続きを読む

赤いできもの

続きを読む

湿疹

続きを読む

蕁麻疹

続きを読む

肌の赤味

続きを読む

首の痒み

続きを読む