6月 09日, 2021年
たまには芸術鑑賞。 京都市京セラ美術館で6/20?まで 古代エジプト展(神話)が開催され、 日本初出展150品目ということで行ってきました。 コロナ禍のため、人数制限があり 美術館・博物館は展示物がとても見やすくなりました。 今回は海外と同じく写真撮影OKになっており、 気に入った展示物はお土産にパシャリ!...
6月 05日, 2021年
6月6日あたりからの2週間
5月 28日, 2021年
お家時間が増えたので、今まで挑戦できなかったことを始める人も増えています。 最近、体調不良でご相談のお客様のお話に 『薬膳』 という言葉が増えています。 薬膳って何??? 意味が理解できていない部分も多いようです。 実際私も説明ができません。 (薬膳については詳しくありません)...
5月 24日, 2021年
アジサイが綺麗に色づいてきたら バラの綺麗な花が先週の大雨で腐ってしまいました。。。 今年は早い梅雨入りそうそう大雨。 水毒証のお客様から、しんどい・頭が痛いなど 梅雨に出やすい症状のご相談が続きました。 こんなに急変すると体の機能が気候に追いつかなく。 湿度だけだと思ったら、気温もそれなりに高いので 熱中症にも気を付けてください。...
5月 20日, 2021年
5月21日あたりからの2週間
5月 07日, 2021年
今年の春は雨が多かったですね。 毎年なら晴れ間があり気温も上がりますが。 皮膚の弱い方は、痒み・赤み・浸出液が気になり始める季節です。 漢方の考え方で浸出液は皮下湿熱。 発越させて解消する方法があります。 自力で発越できない方も汗をかいて解消しましょう。 汗は湿熱を内から外へ出してくれます。...
5月 05日, 2021年
5月6日前後
4月 28日, 2021年
去年の春より今年は涼しいですが、気温差があるため 一気に入ってくる夏の気に体が反応しやすいようです。 例年この季節は皮膚の赤味に困る方が増えますが、 今年も同じく増えてきています。 例年と違うのは、イライラすることも原因の一つになっていることです。 私はイライラ熱といっていますが。。。 イライラ熱はストレスにより生じた熱が悪さをします。...
4月 21日, 2021年
毎年のことですが、 一気に夏日になり体も慣れていないので 疲れているのに気が付かないこともあります。 気温の急激な上昇は体も反応しやすく のぼせ、頭痛、肩の詰り、ふらつき、皮膚炎など 頭部の症状が出やすくなります。 漢方の世界では、気が昇る。熱が下りない。 などの表現があてはまります。 気が下りなければ、下す漢方。...
4月 18日, 2021年
4月20日前後からの2週間

さらに表示する